波かぶり姫 波乗り婆あを目指すの巻

今は波にかぶられていても、いつかは波に乗ったイケイケ(当社比)の婆ちゃんになろう!

12月28日 火曜日

うっひょ~、パソコン買うてきたった。でも、今使ってる7年前購入のアナタも並行して使っていくからね。末永くよろしくね。・・・新しいパソコンの購入を検討し始めた頃から、それまでのちょっと不貞腐れたような暴れ方をしないで、やや鈍いなりに頑張って働いてるんだよ、この人。いじらしいわ(笑)。←パソコンって、結構こういうこと、あると思いませんか?

 

・・・最近の気ぜわしさったらなかったな。

12月頭のお歳暮予定品おおハズレ事件(結局20数個全部、自分でいただいた)後は、隣町の図書館の返却期日に追われ、その翌週は住んでる街の図書館の返却期日に追われ、そうこうしている間に先日購入した洗濯機でオマケについた特別ポイントの消費期限が12月末だったのでパソコンの検討までせなあかん、忙しいわぁ、落ち着かんわぁ、な毎日だった。歯医者さんにも行かなくちゃだったし、お米も残り少なくなって、農協まで行かなあかんかったし。

 

でもまあ、何とか落ち着きそう。っちゅうか、客観的に見るとどれも割とどうでもいいことで忙しがってるだけよね。

随分前にする予定だった、他人の衣類の繕い物とパソコンでのラベル作り(ボランティアみたいなもの)も今日やっと終えた。こういうことに取り掛かれるかどうかは、時間的余裕というより、気持ち的なものが大きい。

 

パソコンの設定は来年にしよう(♪)。

 

それにしても普通に売ってるパソコンは色々盛りだくさんでわかりにくい。アンチウイルスソフトがセットだったり、OFFICEがもう載ってたり、どういう根拠で値段が決まってるのかよくわからず、比較検討が難しい。

 

昨日もお店に行ったんだけど、店員さんが肩を押してくれるタイプじゃなかったので戻って来た(笑)。今日は先日洗濯機を買った時の店員さんがいたので、買ってきた。あの人、多分、パソコンにはそんなに詳しくないと思うんだけど(笑)、人をのせるのはうまいんだよな。ああいう電機店の店員さんは、悩み相談占い師みたいな面もあるよね。

 

さてさてさて。

 

私も所属しているグループのそれなりの立場の方(Fさんとしよう)が体調不良とか。年齢は私より何歳か上。

この人、何年か前に当時80近くになった方(Hさんとしよう)が、メールで誤字脱字が多くなった時に「あの方もこんなになっちゃって」と嘲るように言ったんだ。あれを聞いた時は背中がヒヤッとした。Hさんが亡くなった時の反応もビミョーだったな。

確かにHさんも自分勝手で人に何かを与えようという感じじゃなかったけれども、それはFさんも同じ。自分のためにいかに人を「利用するか」を考え、人を自分にとっての損得勘定で判断する人。私の言い分も聞かずに面倒な仕事をふってきたり(それこそこちらの体調もおかまいなしだった)、自分が抜けたい某所での役職を私に押し付けるために勝手に動いたりして、迷惑した。以前のブログやこのサイトを嗅ぎまわってたのもFさん。

で、そのFさんは、数か月前に自分の家族宛てのメールを誤ってグループメンバーに送った。そして詳細は知らないけれども、今回の体調不良のお知らせだ。

Hさんへの対応の経緯を見ているので(私もさすがに「ざまあみろ」とは思わないけれども(笑))、世の中因果応報だなぁ、言霊というものもあるし、そうそう変なことを言うものではないなぁ、と思う。

 

それにしても、一個人として年を取っていくのも、グループ運営に参加するのも難しいなぁ。

グループ運営に地域が絡んだら、こじれて厭になったら引っ越すしかないのかなぁ、大変だなぁ。正直、地域包括ケアとか、うっとおしくない? などと考える年末でした。

じゃあね。