波かぶり姫 波乗り婆あを目指すの巻

今は波にかぶられていても、いつかは波に乗ったイケイケ(当社比)の婆ちゃんになろう!

12月11日 土曜日

 ひゃあ、読みたい本が沢山あるのに読めてない。でも読みたいって言っても、お出かけ後は帰宅してもダラダラしてしまって本に手が伸びないから、所詮、その程度の情熱(それはもう情熱とは言わない)なんだろうけど。

 

ダラダラというか、もう、お風呂に入っても湯船に浸かるだけ、やっとこ体は洗っても髪を洗う気力もなく出て来て、その後、歯も磨かず照明も消さずに、下手したらパジャマも着ないで眠っている(ことに朝起きて気が付く)のは、一体何なん?(笑)。それでも電車の中では、スマホみたり、たまには本も読んだりしてるんだけど、家のドア開けて中に入ったら、即廃人レベルになって、買ってきた野菜とかが翌日まで玄関に置きっぱなしだし。他人の目って、凄い威力なのねぇ←私にとっては。

 

今日は朝からずっと本を読んでいて、なんかもう気持ち悪い(笑)。どの本もそれなりに興味深くて「ほぉ」って思って読んでるんだけど、足の方から「本の水」がぶくぶく入ってきて、ぶくぶくぶくぶく、太腿からおなかへ、そしてそろそろお口に達してきて、息が苦しい、みたいな(笑)。

それに年齢のせいか、ソファなどで長時間リラックスした姿勢で読書していると腰から背中の調子が悪くなる(泣)。正座の方がまだマシかな。参ったなぁ。

 

ずっと本を読んでいたい日のご飯は、作っておいた煮込みうどんのモト(豚肉と野菜をどっさり胡麻油で炒めてからお湯をさして煮ておいたもの)を1回分ずつ取り分けて温めなおして、生うどんを入れて煮込んでお醤油を垂らしていただく。これは私の読書の友。

サンドイッチをつまみながら読書っていうのも憧れるけど、私の場合は1斤分作っておいても、速攻でなくなるからね。多分3食サンドイッチだったら、3斤分位作っておかないとだめだと思う(笑。それでも足りないかも)。

 

生うどんは小麦粉(国産)の表示がある(つまり、日本で栽培している小麦を使った)某スーパーで見つけたものが最近のお気に入り(逆に小麦粉(国内製造)っていうのは、だましてるつもりはないんだろうけど、うっかり勘違いしそうで、ちょっと嫌な気がする)。

肉類もね、「日本で生まれた子豚/鶏を日本の家庭や企業からでた残飯で育てました」みたいなのがでたら、今より高くなっても私はそちらを買うなぁ。

・・・牛肉はもともとあまり好きじゃないし、牛の飼育は餌の量から考えても効率悪いらしいし、ゲップは温暖化の原因ときくし、殆どうちでは買わない。

ガスや油もだけど、食料安保も大切だよ。

 

さて、今日は早めにお風呂に入って髪も洗おう。