波かぶり姫 波乗り婆あを目指すの巻

今は波にかぶられていても、いつかは波に乗ったイケイケ(当社比)の婆ちゃんになろう!

12月9日 木曜日

先日注文したお歳暮が届いた。自分用にも小袋で購入したものを少し味見したら・・・あっま~い。え?と思って幾種類かあるものを一通り食べてみたけど、どれもとっても甘い。砂糖甘い。甘すぎる。餡の中の姿で残っている小豆が固いものもあるし。私が煮た小豆の方がおいしいぞ。・・・これは私的には人様に差し上げられるレベルではないなぁ。本当にあのお店の味なのかなぁ。随分前に実店舗で購入した時にはこんな印象じゃなかったんだけどなぁ。クチコミの評価も高いのになぁ。江戸時代まで遡れる老舗なのになぁ。砂糖の量を入れ間違えたとかじゃないよねぇ??? 参った参った。

でもまあ私の好みではないだけで、クレームつけるレベルじゃあないだろうし。

しばらく私のおやつはこれだわ(泣)。

 

人に差し上げるものは、やっばりその前に実際に買って味見してからじゃないとだめだなぁ・・・。

 

甘いって何なんだろうと思う。私は子供の時から「羊羹は甘いだけ」って思って好きじゃなかったんだけど、30年位前に、ふと思い立って漱石が好きだったという藤むらの羊羹を買ってみたら、すごくおいしかったんだよねぇ。甘いだけなのにねぇ。1cm位の厚さに切って食べて、食べたらまた食べたくなって・・・大切に大切に食べた。それから暫くは人にお菓子を贈る時は藤むらの羊羹だった。

 

で、今回のこの甘さは一体何かな?と思うわけです。私も甘いの好きだけど、和菓子で甘くて厭って経験がないんだよね。洋菓子でバターの風味などがなくてやたら砂糖甘くて閉口したことはあるんだけど。

 

それにしても、それなりに時間をかけて選んで、色々お値打ちな特典を利用したポイント払いとはいえ、かなりの金額な商品だったので、何だかとってもショック・・・。まあ、差し上げる筈の方に予告してたわけじゃないし、今回のお歳暮はパスしてもいいか(笑)。