波かぶり姫 波乗り婆あを目指すの巻

今は波にかぶられていても、いつかは波に乗ったイケイケ(当社比)の婆ちゃんになろう!

11月7日 日曜日

11月ももう1週間が過ぎた。11月になって、やっと少しは色々とマシになってきて、そしてやってくる自堕落週間(笑)。

なんていうのかしら、今まで日々の課題をこなすので精一杯だったでしょ、そういう時は意外とキチキチの中でも自炊とかはするの。プロレタリアートだから(笑)・・・で、ふと気づくと図書館で借りて貸出期限延長してた本がもうその期限間近なわけよ。そうすると今度は高等遊民のスイッチが入っちゃって、読書が一番重要なタスクになるの。おうちで一生懸命本を読むのはいいんだけど(一応、メモなんかしつつね)、生活自体はぬくぬく&だらだら、お惣菜買い食い放題、お部屋散らかり放題。いやぁ、あかんあかん。

・・・昨日、夜間開館の図書館にやっと返しに行った。上下巻の上だけ(ひゃあ)。下巻も本文だけで430頁もある・・・なのにまた他に6冊も借りてきちゃって、どうするのかしら、ワタクシ・・・おほほ。

 

とりあえず明日からまた自炊かんばる。やっぱり自分で作ったご飯が一番おいしいし。

 

それにしても、いつになったら好き放題に電車に乗って都心で映画を見たり、びゅんと飛んで海外でお散歩したり美術館に行ったりできるようになるのかなぁ。今も不可能ではないけれど、今後またどうなるかわからないし、まだまだリスクが大きいと思う。

最近、美しいモノへの渇望が半端ない。うちの近所や最低限の外出先で見る、例えば住宅の窓の取り方とかそこに灯る照明とか、ちょっとした樹々の様子とか、確かに美しいものはあるんだけど、物足りなくなってきているというか。もう1年半我慢してるものね。

 

まあ、こういう、例えば会食しなくてもよい、クリーニング代もかからない、節約し放題な時にちゃんと節約しておくべきなんだよね。買い食い放題してる場合じゃないよね。