波かぶり姫 波乗り婆あを目指すの巻

今は波にかぶられていても、いつかは波に乗ったイケイケ(当社比)の婆ちゃんになろう!

1月18日 月曜日

23時就寝・入眠、8時頃にはいくらなんでも起きるだろう、アラームなんて必要ないだろうけど、とセットした8時40分にアラームでたたき起こされて、めっちゃ不機嫌な寝起きのワタクシ。結局9時過ぎまでうつらうつらして起床は10時。

 

まあ、昨日は事件?もあって帰宅が遅かったし、また「なぜ今ここでこの話をするんだ」という話を、私の小さく虚弱な脳みそからはみ出る程に聞かされて、くったくたになったし(笑)。

仕事をしていた時は、お客さんに対応する立場だったこともある。どんなにお客さんの話の内容がぐたぐたで本筋から離れても、ちゃんと聞くことでお客さん自身を理解する一助になるし、それによって契約に結びつくことも多かった。つまり、我慢して(っていうか、そんなに我慢もしなかったかも。お客さんは次から次へと違う人になるしね)話を聞いたら、見返りがあったわけだ(笑)。

そうでなくて、日常生活の中で、人の気持ちの排泄先として、自分にとって何のプラスにもならないことを聞かされるのはつらいなぁ。相手は意識はしていないだろうけど「排泄先」と捉えるから、同じことを何回でも言えるんだろうと思う(私は言われたことは比較的覚えている方なので、「それはこの前も聞いた」と話の先まで読めるのがまたきつい。時々、意地悪な気持ちになって「(その話の先は)〇〇なんですよね」と言っても、全然動じないで、それどころか話の勢いに弾みがつくのは何なんだ・・・)。

あなたの話を聞いている暇があったら、他にしたいことがあるんだよぉ。

世の中、そういう人、本当に多い。だから、前にも書いたけど、そういうことはあなたの秘密の日記帳に書くか、SNSで勝手に呟いてくれればいいんだよ・・・。

 

アクセス解析を見ると、ここのブログにはコアな来訪者がいる模様(へぇぇえ)。ここでは今のところ何の情報発信もしておらず、いわば私の気持ちのハケクチなのに訪ねてくるってことは・・・(笑)。

 

今日はおうちでぬくぬく。読み物するのに畳に座ってストーブを背中側に置いてると、部屋全体はまだ冷たいのにぬくぬく感が倍増。ちょっと苦学生っぽい(根拠なし)のも良い。椅子に座ってストーブを足元に置いたり、畳に座って脇や前に置いたりしてもこうはいかない。背中って偉いなぁ。

で、ぬくぬくはいいんだけど、頭の調子はいまみっつで読み物は相変わらずできなくて、せめて20分は続けて読もうと思ってタイマーかけても、もう、途中でストレッチポールに寝っ転がりたくなったり、お茶飲みたくなったり、全然だめ。そしてまた例によって思うの「こんな私が親にならずによかったなぁ」って(笑)。

 

曇っていたわりには洗濯物も良く乾いたし、良い日だった。

 

きょうの料理

えのき茸のつくだ煮

水菜とツナのサラダ

ちりめんじゃこの炒飯

掻揚蕎麦