波かぶり姫 波乗り婆あを目指すの巻

今は波にかぶられていても、いつかは波に乗ったイケイケ(当社比)の婆ちゃんになろう!

1月14日 木曜日

11時半就寝・入眠、5時半頃中途覚醒してトイレ行きたいな、でも寒いなと逡巡していたことは覚えてるんだけど、実際にトイレに行ったかどうか覚えてない。多分行ってない。寒さが尿意に勝ったわけだ。これってこれから先、体の機能が衰えたら、おねしょになるんちゃう?

そして7時半頃にはちゃんと覚醒したのに、またグズグズして、「北海道の家なら家じゅう暖かいらしい。いいなぁ」などと夢想している自分に「ばかだよなぁ」と呆れる。結局8時過ぎに起床。

大昔に「チャコちゃん、ケンちゃん」とかいうドラマがあって内容は殆ど覚えてないんだけど、ひとつだけ、二人が新聞配達を始めて、朝起きるのがつらいのに頑張って起きて配達にいく、あの起きるところはぼんやりとながら記憶にある。「いやぁ、すごいわ、かっこいいわ、真似できひんわ」的な。

実家にいた時は寝室が2階、トイレが1階で、トイレが同じ階にある家が羨ましいなぁ、と思っていた。今はお布団からトイレまで3m程である。人間、楽をしたい欲望にはキリがないのだのお(笑)。

 

体調がいいような悪いような。背中にしゅんしゅん軽い寒気がする。実際、寒いしね。疫病神様というより貧乏神様が軽くぴょんびょんされているような感じ(笑)。

だから、またたこ焼きにしました。はふはふ。貧乏神様が背中から退散していくよ! 今日は真蛸がなかったから水蛸で(水蛸はいつもより安く売ってた)。真蛸の方が向いているには違いないけど、水蛸でも十分美味しい。蛸はあと2回分くらいある。嬉しい。

外食難民と自炊警察か。うまいこというもんだなと思ってたら、笑い事で済まない人も沢山いるらしい。

でも、前にも書いたし同じこと考えてる人、沢山いるけど、現在、広くいわれている主たる感染源はマスクをしない状態での会話で、空気感染の確率は低いとされているじゃない? だとしたら、1人でのおしゃべりしない食事は感染の危険性は低いと判断できるよね。

20時過ぎまでのお仕事で疲れて帰ってくる1人の人が、今までできてた外食が急にできなくなったのは、想像するに、やっぱり精神的にきついだろうなぁと思う。人間、次の段階に移るには、それなりの期間なり何なりが必要だよね。

 

私個人としては、今まで感染した方のツィート読んだりしてると、想像だけど、空気感染する危険性は十分あると思うし、換気してるったって給気が外気100%でなければだめだと思うし、さらに換気の風下にずっといたら結局ウイルスをかき集めた空気を吸うことになるわけだから感染の危険はあると思うけどね。

だから私は外食はしないけど、それでも必要に迫られて電車に乗ったり、買い物したりしてるから、自身の感染の危険性はあると思う。それに、例えば蛸の入ってたプラスチックトレイにだってウィルスが付着していたかもしれない。実際、タコを売ってた商業施設では感染者が出てるしね。でも、そこまで考えていちいちアルコールで拭くことはしていない。

 

ただ、世の中に何か要請するなら、大筋での道理は通してほしいと思う。何がどうだからこうしましょう、ここの根拠をゆるがす新事実がでてきたから、考え方をこう変えます、みたいなね。

その点、「あんたら阿呆ちゃうけ? それじゃ、誰もついてこないよ」的な人が多すぎと思う。・・・Gotoは考えた人間も、のった人間も、ほんと阿呆というか、ヒトとして無責任だと思うわ。でも、もう時間を戻すことはできないからなぁ。