波かぶり姫 波乗り婆あを目指すの巻

今は波にかぶられていても、いつかは波に乗ったイケイケ(当社比)の婆ちゃんになろう!

12月26日 土曜日

21時半就寝、7時に目覚めて7時半起床。だって24日から25日にかけては、25日の1時半入眠3時中途覚醒、4時過ぎ入眠7時前起床、で、25日はお出かけする用事もあって大変だった・・・。で、お風呂入っても髪も洗わず出て来て、そのまま眠ってしまった~。

 

あ、でも、お風呂では防水ワイヤレスイヤフォンで音楽ぶんぶん聴いて、楽ちん楽ちん、っていうか感情を解き放てることができた。音楽ってすごい。でも、なぜ、ああいう音の高低・強弱が感情に影響を及ぼすのかはよくわかっていない、って聞いたことある。

 

明日もお出かけ。ぷちぶひ(笑)。

 

covid19の報道をみて、高齢社会にもなったし、昔と比べて人が諦めなくなったんだなあ、と他人事のように、でもつくづくと思う。私は昔のように、結核や色々な病気があって、もっと身近に死があった時代のほうがしっくりくるなあ。まあ、私自身が抗生物質がなければ多分成人しなかっただろうと思うんだけど、それならそれでもよかったかもなぁ、などと思うし。

諦めない 諦めない果てに、認知症の人が増えてしまってるようにも思う。

医学の進歩は治療に対してではなくて、苦痛の軽減(それは死にゆく人と見送る人の関係へのサポート等も含む)に対してで十分な気もする。

とうなんですかねぇ。「仕方ない」ことってあるよねぇ。