波かぶり姫 波乗り婆あを目指すの巻

今は波にかぶられていても、いつかは波に乗ったイケイケ(当社比)の婆ちゃんになろう!

12月2日 水曜日

12時入眠、7時半起床。よいよい(笑)。

 

今日も疲れたなぁ。と思ってね、ストレッチをしてみたら、あらまぁ、体が硬くなってる! スポーツクラブで「ストレッチで足がつった」とか騒いでたおっちゃん並や!あかん、こんなん。絶対あかんわ。

60肩もまだ治りきっていないのに、これは・・・(涙)。

 

色々考えて毎日を組み立て直して、日々を送らなければいけないと思う一方で、生きていくのはなんて面倒くさいんだと思う。人生50年時代とか、ほんと、憧れちゃう。実際、自分も50歳過ぎたら、切れ味鈍った気がしたしなぁ。結晶性知能っていっても、どうなんだかなぁ。年寄りを叱咤激励するための口実としか受け止められない。

 

こういう時に、美少年に会えたらいいのになぁ(笑)。そうなのよ、最近、美しい人を見ていないのよ!

うちの窓からは、時々、クインジの描いたような夕陽が見れたりもする。外出時には瀟洒な住宅も見れる。

けれど、そうたね、最近は立ちすくむような感銘を受けることがない。これも感受性が鈍っているからかしら?

気が滅入ってきたから寝るか・・・(笑)。

 

・・・眠る前に大事にとってある2007年の某国の番組のビデオを見た。あの空の広さと独特の青さ、建物、そして美少年(笑)。今年はあの空を見に行くつもりだったんだけどなぁ。

だめだ、餌をもらいたい猿のように、際限なく見てしまう。寝るぞぉ・・・。

12月1日 火曜日

1時過ぎ入眠、7時半に目覚めて8時に離床。まあまあ。

 

新聞で、日本のcovid19対策(経済浮揚策)の金額が、GDP比でみると欧米などと比べて圧倒的に高いとの文章が(匿名の識者による執筆スペースに)あった。そうだよなぁ。大変なのは分かるけど、後先のことも考えずに「はいはいはいはい~!」ってばらまいたあげくの果てに、今度は「やめやめやめやめ~!キャンセル料もいいからさ!」って? バカみたいだよ。おまけに事務処理や書類作成にもお金がかかるわけでしょ?

 

しかしな、covid19の悪影響を受けない(あるいはcovid19特需の)業界の富裕層の方で、GoTo使わないで旅行した人ってどの位いたのかな。素敵なホテルや風景の写真がUPされているのを見て、ちょっとそう思う。

 

仕事がなくなった人にも、介護職などへの方向転換を勧めるとか、しないのかな。

雇用保険加入者でハローワークに行けば職業訓練の話もでるかもしれないけど、もっとANAから色々なところに行くみたいに直接的に。勿論適性や本人の意向も考慮して。飲食業などサービス業だったら対人援助にも適性があるんじゃないかなあ? それにより多くの人に初任者研修を受けてもらったら、就職に結びつかない場合でも超高齢社会を支える裾野は広がるように思う。加えて、世の中に「いないことになってる」みたいな障害者への目配りもするようになるでしょうし(高齢者対策ってある意味「人気」があるけど、障害者はそうじゃない。でも、もっと障害者もフツーに色々なところにいるのが、普通の世界だよね。奇声を上げたり、ぱっと見、挙動不審だったりしても、それがその人だからね)。

もし、介護業界に転職した人が、後日covid19を克服できたあとに、やっぱりもとの業界に戻ったとしても、絶対に得るものはある筈。飲食業で、お客さんの状態によってソフト食を作るとか食器を替えるとか。

 

私もビンボーで婆ちゃんで仕事もないけど、安易なクレクレ君にはならないようにしたい。まあ、お金だけでなく、情報や時間に関してもクレクレ君は多いよね(もう知らん)。

前にもこうして一人で憤っていたことがあったかもしれん・・・。まあ、いっか。

 

今日もいい天気~♪ の今日は、新聞読んで、また部屋を片付けて・・・。到達点はまだまだ先だが、ほんの少しずつ、部屋がシステマティックになりつつある。

 

ある書類の提出期限まで1日を切って必要な資料を読んでいる。そこそこは分かっている分野だから、ギリギリの時間でざっと読んで、ちゃちゃちゃっと対応しとこ、位の気持ちで(笑)。

高校時代、現代国語で学期末テストがない代わりに(3学期制だったけど中間テストがなくて試験は年3回だけ。そして通信簿は年1回だけと言う、素敵な学校だった)、興味がある作家について調べてレポートを書く課題が出されたことがある。提出日にO君が「おれ、昨日、作家決めて本読み始めたんだよ」って言ってたのを思い出す。びっくりしながら「それもありか」と思った。O君、40年経ってやっと君に追いつけたよ(笑)。

 

結局ずっとうちにいた。ははは・・・。

 

きょうの料理

ベーコンと小松菜のパスタ 入れた赤唐辛子を取り除いておくのを忘れて、思いっきり噛み噛みした。

米粉のクリームソースでブロッコリを和えたの

 

11月30日 月曜日

22時半入眠、7時過ぎに目覚めて8時過ぎ起床。いいじゃないですか! ・・・問題はこの流れだと、起きて人心地がついている時間が14時間ちょいしかないことだ。これで、もしよ、8時間勤務で1時間昼休みで片道1時間位(今まで大体そんな感じ。家の近所で働くのは、好きじゃないし)のお勤めをしたとしたら・・・家を出て帰るまで11時間でしょ、残りは3時間ちょいしかなくて、そこでご飯作って食べて歯磨きしてお風呂に入って洗濯もしなくちゃなんだよ!自分のお楽しみの時間もないわ。考えただけでクラクラする。

 

先日、26日の肉体労働日に「ギックリ背中」になっていたのかもしれない。あれ以降、普通に歩いて動けはするんだけどずっと違和感があって、横になったり寝返りを打つのが、いててて、で大変なの(涙)。肋骨の下位のお腹から脇から背中にかけて。検索すると「ギックリ背中」という言葉があって100%一致はしないものの、まあそんな感じ。まだ圧迫骨折には流石に年齢的に早いだろうから違うと思う(思いたい)。

半年以上スポーツクラブに行ってなくて筋トレもストレッチも不十分な上、寒くなってきたしなぁ。ちゃんと体のメンテナンスをしなくちゃな。もう婆さんだからな。

 

今日はストーブを出した。その前に、部屋を大分片付けた(当社比)。部屋が紙だらけなので、火事になったらいい匂いがして燃えるだろうなぁ、危ないなぁと思ったのでね。そして暫く着た冬物計5枚を手洗い洗濯。はぁ、もうこれで精いっぱいだよ(笑)。

 

きょうの料理

海老と葱と卵の炒飯 うちの炒飯はうまいざんすよ。てへ。

11月29日 日曜日

22時半入眠、6時過ぎ起床。もっとぬくぬくしたい病が重症というか、不治の病である。朝、布団から出て一瞬でもすぅすぅするのが厭で、カーディガン着たまま眠ったりして、我ながら終わってるなと思ったり。本当に、私のような者が親にならなくてよかったと、こういう時も思うよね(笑)。

 

今日も各駅停車でルンルンお出かけ。途中で混んでる急行に抜かれる。covid19要因以前に、8時間眠っても眠たくて眠たくて、欠伸三昧で涙と鼻水まで盛大に出て、マスクを外してはタオルハンカチで鼻周りを拭かなくてはいけないワタクシ、とても急行になんて乗れませんわ。乗車率30%位の各駅停車で、みっともないおばちゃんでいるのが楽ちん。

 

明日と明後日は電車に乗るお出かけはないから、いよいよストーブを出しますかね。そして包丁研いで、玄米買いに行って、できたら髪も切って、役所に出す書類をいよいよ書かなくちゃならなくて、ああ読み物も溜まってる・・・とか考えると、はぁ・・・考えただけでやめたくなる。だらりんこしていたぁい。・・・さて、実際いくつできますかね、と、相変わらず汚いままの換気扇を見て考える。

 

昔、高校の先生が言ってたよ。「スランプだスランプだ、って言いながら何もしないからスランプなんだ。何でもいいからすれば、スランプは脱出できる」ってね。

そんなこという人間ばっかりが先生になるから、所謂落ちこぼれが出てきちゃうんだよなぁ。体育の先生、美術の先生は体育や美術が得意だから先生になったんじゃん? 私は、運動会の前になると学校燃えないかな?とか思ってたけど、まあ、実際に燃やしちゃう子も出て来ても不思議じゃないよね?

その学校の体育が嫌いで嫌いで劣等生だった私がスポーツクラブのレッスンに行くと、先生に「体の動かし方がわかってる」と言われたり、初めての種目(?)で「何年やってました?」と聞かれたりする。要は学校の教え方が下手だったんじゃんか(家庭環境もダメだったし)。

本の学校というシステムは、一度よく考えた方がよいと思うなぁ。

 

で、今の私をやる気にさせるにはどうしたらよいか? もっと心行くまでだらりんこさせてもらうしかない気がする(笑)。

 

ああ、海外の素敵なカフェで美味しいコーヒーが飲みたいなぁ。あそことかあそことか・・・。

11月28日 土曜日

0時過ぎに眠り、中途覚醒1回を経て6時半起床。10時半頃に「眠いかな」って思うでしょ、それから歯を磨き始めたりすると、もう目覚めてしまうのよ。自分を神経質な赤ん坊だと思って、先に先に準備しなくちゃ。寝起きが良くないから、昔のiPhone4を別室に置いて、「最後の砦」の時間にアラームかけておくんだけど(いくらへとちゃんで眠くっても、別室まで歩いてアラームを止めれば、さすがにまた眠ってしまって予定の時間に遅れることはなかろう?)、ふと気づくと充電が十分じゃなくて焦るとかね。別室で充電できればいいんだけど、概ね満足してるこの家、コンセントの位置だけはダメダメなんだよねぇ。

 

今日もお疲れ。

 

GoToトラベルの利用者が10月末までに3976万人泊にびっくり。11月に入ってもっと増えてるでしょう?一人でGoTo三昧の人もいるにしても、慣らしたら10月末までに日本の人口の約1/3がGoToで1泊したことになるんだね~。11月頭まではビジネス利用の方も多いにせよね~。

翻って私はといえば、自宅から30分とか40分の電車に乗るにも、各駅停車の空いてる車両を選んでる。ネットで買えない千駄木のお煎餅やさんに行きたぁい、とか、まあ色々思いながら(笑)も、諸般の事情により出かけられないでいる。そして、自宅にいる日も多いにも関わらず、あれやこれやで、読めてない新聞は溜まり、読み物も進まない昨今で・・・参った参った。明日は外出、明後日は電車には乗らないけど、あれもこれもそれもあるんだなぁ(泣)。つらい~。

11月27日 金曜日

ひゃあ、よく眠った。9時半から8時過ぎまで。体の痛みも軽減。睡眠中に頑張って修復に励んでいた細胞の1個1個がいとおしいわ(笑)。正直、いとおしいという言葉は使いたくないんだけど、他にどう表現したらいいかわからない。・・・あ、けなげ。けなげだと思って心を打たれるけど、いとおしいとは思わない。この方が私が感じる気持ちにぴったりくる。

ただ、睡眠時間はちょっと長かったか・・・軽い頭痛が・・・。とはいえ、時間がこれより少しでも短ければ、この達成感は得られなかったと思うの。なかなかうまくいかないものよねぇ。

 

今日は隣町の皮膚科受診と買い物。久々に自転車を漕いだら、意識的に力をこめないといけなくて、太腿の筋力か落ちてるのを感じる。いつもギアを一番上にして漕いでいたことで、ささやかながら筋トレ効果もあったんだろう。最近家にいられる時は、外出もせず閉じこもっていたから、自転車漕ぎ=筋トレの時間もとれてなかった。今後もそうそう以前のようにママチャリサイクリングする時間はないし、どうしたものかと悩む。読書しながらスクワットとかは、あんまりしたくない(笑)。

 

体の痛みは軽減したけど、やっぱり痛い。今日もゆっくりお風呂に入ろう。スポーツクラブを退会して、この季節になって、お風呂の水道代とガス代が月額会費に迫る勢い。お風呂掃除もめんどくさいし・・・。そして、レッスンしなければ筋力も落ちていくわけだ。やれやれ。

 

きょうの料理

掻揚蕎麦

豆鯵南蛮漬け うちではいつも豆鯵に片栗粉をはたいて揚げていた。今日もそう。色々なレシピを見ると素揚げでもいけるみたい。そっか。そりゃそうだ。いやぁ、思い込みって怖いな。素揚げの方が手間もかからないし、油も汚れない。次回は素揚げで試してみよう。

小松菜のナムル

11月26日 木曜日

また、昨晩の記憶がないけれども、アブリの記録によれば12時半に眠って6時半に起きている。去年までのバタバタな会社勤務の時は6時間睡眠ならよく眠った方だったが、睡眠障害の時期を乗り越え、立派な老境に突入した今は、もっとうつらうつらしていたい。まあ、あの睡眠障害の時期と比べたら、眠った気がするまで眠っていられるのは、幸せだろう(但しそれはとても刹那的な生物学的なもので、そのために生きるわけじゃなし、やっぱり人間、何のために生きてるのかなとは思うよね)。だから、早く就寝しなくちゃいけないのに、毎日ワタクシは何をしているのやら。

明日は予定が立て込んでいないから、ゆったり睡眠が可能ですわ。す・て・き ❤。但し、また目覚ましのリセットを忘れて、自分にムッとしないようにしなくちゃ←昨日の6時半起床はそのせい。自分にムカつきながら8時過ぎまでダラダラしていた。ばっかじゃん。

 

今日の外出先では肉体労働が多くて大変だった。ほら、先日、鎖につっかかって転倒したでしょ。まだ肋骨まわりが痛くて整形外科に行った方がいいかしら、って迷ってるレベルなんざんす。それに追い打ちをかけるような一日で、どこをどうしたのか、今もどこが痛いのかもよくわからないけど、とっても痛い。まあ、ワタクシのことですからヘラヘラ笑って「大丈夫ですぅ」とか言ってたけれども、やっとのことで帰宅して即、入浴。最初38℃で沸かして、湯船に浸かってから43℃に上げていく、その時間が好きなの。・・・十分温まったけど、まだ痛い(泣)。明後日までに治るかなぁ。

 

それにしても、色々と切羽つまってきたなぁ。そろそろ、効率も考えて生活しよう。自分が一番だよ(当たり前じゃんか)。